FC2ブログ
アロマトリートメントによるマッサージ、足裏マッサージ、女性の感度アップマッサージをしています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
風邪・扁桃腺炎
風邪・扁桃腺炎の反射区

 急に寒くなりました。風邪をひかれている方も多いのではないでしょうか。ミクシィの仲間でも、またとても大切な人にも、同じような症状で悩んでいるので、風邪と扁桃腺炎に効果がある反射区を書くことにしました。

扁桃腺が赤く腫れたり、白い斑点が出てきて、扁桃腺が痛くなり、風邪になる人も多いようです。これは扁桃腺に細菌が入り込み、炎症が起こっているのです。

 炎症が慢性化すると、慢性的に咳をしたり、イビキをかいたりするようになります。また口呼吸になり、あらゆる病気にかかりやすくなります。

またよく似た症状ですが、溶連菌による扁桃腺の腫れがあります。溶連菌とは正確にはA群β溶血性連鎖球菌といいます。
扁桃腺部分にこの菌が集まり、腎臓に流れ込んで腎臓の細胞を壊して、急性糸球体腎炎や、心臓や関節や神経が冒される リウマチ熱の原因となったりする非常にたちが悪い菌です。

しかし抗生剤の投与で治りますが、かなり長期間にわたっての投与と観察が必要となります。

いずれの場合でも、下記の反射区をしっかり揉めば、治りが格段に違いますので、必ず揉んで下さい。かなり痛いですが、完治することを目標に揉んで下さい。揉んでいて、かなりの痛みがあるときは、苦しかった症状を思い起こせば、なんということはないと思います。

扁桃腺の反射区、リンパの反射区、副腎の反射区をしっかり揉んで下さい。これらの反射区は両足にあります。

揉んだ方は、その効果もご報告頂ければ、嬉しく存じます。



扁桃腺

副腎

スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます
いま軽く触れただけでもいたいです・・
でもがんばります
yakumo | URL | 2006/10/30/Mon 00:20 [編集]
[色:0000FF]yakumo様
お体大変そうですね。この反射区を痛いでしょうが、是非揉んで下さいね。/色]
むらた | URL | 2006/10/30/Mon 13:35 [編集]
ちょうど、子どもが溶連菌にかかり、参考にさせていただきました。
ありがとうございました!
抗生剤投与もしませんでしたが、元気になりました。
抗生剤投与は安全かもしれませんが・・・体の機能を高めてあげることが一番だと思っています。
お医者さまには、かなり怒られましたが。。
ありがとうございました!
naru | URL | 2007/01/19/Fri 21:37 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/02/19/Tue 14:21 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

イビキの原因
イビキの原因はなんでしょうか?イビキは鼻腔やのどの周辺が極端にせばまり空気の通り道が細くなることに伴う空気の抵抗音なのです。 [続きを読む]
健康診断結果@あなたの健康診断結果は? 2006/11/29/Wed 16:42
© アロマ・マッサージ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。